挫折とは、何かをしようとして途中でくじけてしまうことである。
ダイエットに挫折したという言葉や、資格を取ろうとして挫折したというのもよく聞く。
しかしよく考えてみると、ダイエットにしても資格にしても、やり方が合っていなかったとか、方法が間違っていたと言いかえることができる。
挫折とは、次の方法を見つけるヒントとも言える。
たった一回で何かに成功したというのは、たまたま自分に合った方法を選んでいた場合や、どうしても叶えたくて情報を徹底的に集めたという場合であることが多い。
挫折をしても、諦めなければ次の方法を探すことができる。
挫折を通し、同じ方法は、もう行わないという教訓を得られるからだ。
その作業は、間違いなく自分自身を強くし豊かに成長させることにつながるだろう。
また、挫折することで、悔しい気持ちや情けない気持ちなどを嫌というほど味わうことができる。
叶わなかったという気持ちは、叶わなかった人にしかわからない。
人の気持ちがわかることで人を励ますことができ、同じように辛いと感じている人に何かしら言葉をかけることができる。
言葉をかけられた人は、上辺だけでなく心からの言葉であると感じとることができるだろう。
挫折を通し、何かをつかんでもう一度立ち上がろうと行動することができ、思い切って別のことに挑戦することもできる。
どちらをとっても成長につながるので、挫折を恐れる必要はないだろう。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2018 心が折れそうになったら・・・. All Rights Reserved